T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

フラッシュバックという現実の投影。

先日のT.K.G.久しぶりにかなりうなされました。
絶対に叫んでいました。
自覚ありです。きっと宿主もビックリしていたことでしょう。
記憶を無くして比較的すぐの頃,記憶が戻り始めた頃といったほうが良いでしょうか。あの頃はよく分からない夢に毎日襲われ,うなされる日々でした。毎日叫んでいたとおもいます。
フラッシュバック。
あやつは本当に厄介なものです。
見ている最中は見た夢がなんなのかが全くわからない。
でもそれは夢ではなく実際に経験したであろう記憶。
しかしその提供の場が夢であるために記憶なのか空想なのかの錯覚が生じてしまう。
それでも見たものがだんだんと本当の記憶であることが徐々に分かってくるものなのです。
あの感覚は未だに不思議で異様な感覚です。
フラッシュバックは夢だけではありませんでした。
1番衝撃的だったのは花火。
友達と一緒に花火を見に行った時です。
ふと気を抜いた時,花火の音だけが耳に入った時,突如として起こった記憶の蘇り。きっと花火の音とジャーナリスト時代に聞いていた爆音とが重なったのかもしれません。
ショックで動けずうずくまり涙だけがこぼれたのを覚えています。
あの時の衝撃はいまでも忘れません。
記憶の蘇りとはいつ何時どういったキッカケで生じるのか…いまだに謎で仕方がありません。
まだ一部の記憶は戻っていないT.K.G.
知らないほうが幸せなのかもしれませんが,いつか戻るであろうその記憶を待ち構えて過ごしていきたいとおもいます。

2ndシーズンは意外と忙しい…。

T.K.G.の2ndシーズン突入してすぐ東京から離れているため,忙しいのなんのって忙しくて記事を書く暇がありませーん!!
ということでひとまず明日から北海道に行きますので着いたらまた何かしらネタができるであろうという期待をこめて今回は予告編的な記事です。
内容のない記事で申し訳ないです(笑)
T.K.G.は常に進歩してゆくのです!!!!





※ブックマーク・スターボタンお持ちしております。
TwitterFacebookの拡散やシェア,フォローもお持ちしております。
いつもありがとうございます!

b>Twitter▶︎@kaz_takagi529
Instagram▶︎tkgkazzzz0529
Vine▶︎T.K.G.
Facebook▶︎
https://www.facebook.com/t.k.g.0529

何か質問がある方は▶︎
https://m.ask.fm/tkg29