T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

経験は財産なり。生きるも殺すも自分次第

前職がいまの職で応用となる場合って結構ありますよね。
あれ,これってT.K.G.だけですか??

例えば,
ホテルマン時代にだいたいのカクテルの作り方を覚えてしまったためその後のバーテンの仕事も難なくしかもスグに働くことができました。

カクテルの作り方を知らずに1からバーテンの修行。
これはこれで大変。
やはりカクテルを作るのにもイロハというものがあって。
そのイロハさえつかめれば簡単なんですが,経験ゆえの要領てきなものもあるのでやっぱり時間が必要ですよね。
となるとやはり経験者が優遇されるので。
The 即戦力ですよね。

ホテルマンとしての接客も同じくでした。
ホテルマンとして接客のイロハを学んだ。
結果として大抵のサービス業はクリア出来てしまっている気がします。


生かすも殺すも自分次第
何が言いたいか。
ここからはあくまでもT.K.G.の経験と持論を書きます。
T.K.G.は大学には行きませんでした。
その分行っていたであろう時間は今では多くの経験に変わっています。
様々な職業に就き,多くの経験をした。

大学に行くとか行かないとかはどちらでも良いと思っています。
ただ時間のあるうちに,できるうちに好きなことをしたら良いと思う。
そしてその時間を経験にできるように努力したほうが良い,そう思います。

なんでもしろと言ってもただ遊べばイイってわけじゃない。
経験を作ったり財産にならなければただの時間の浪費。
そこへの思考がまわれば1番イイんですが,ウマくいかないことも多いのが現実。
そんな時考えてみればイイんです。
いまの自分と少し前の自分とで違うところはどこだろう…と。
例えば,夜更かしが得意になったとか。
なにか思いついたらなぜそうなったかのか,夜更かしが得意になったのならなぜなのかを見極めるようにする。そうすると例えば最近夜更かしが続いてたからとか仕事が夜になったからとか理由がわかってくるのです。

T.K.G.の場合は,撮影の待ち時間も平気で待てる自分がいます。
なぜか。
野球のチケットなんかを買う時は,開幕戦や最終戦なんかは前の日の夜からシートを貼って夜通し張り込むわけなんです。
そんなことを繰り返していたら平気になりました。
待ちが苦痛ではないのは下積みの演じ手として貴重な財産となっています。
なぜなら待つことが非常に多いから。

チケット待ちをしている時はただ早く時間になれと思いつつ,待っている間を無駄にしない方法を常に考えていました。
それが今になって生きている。
待ちになるとすぐに頭が待ちモードになるのがわかるのです。
だから今思えば貴重な財産。
夜通しチケット待ちをしていたのも無駄ではなかったのです(笑)


つまりなにを言いたいのか。
得意なことも苦手なことも色々とチャレンジして自分を広げてみると,思わぬときにいきてくることも多々あるってことなんです。
だから「自分はこれは得意じゃないから」などと言った理由で自分を狭くするのは良くないなとT.K.G.は感じます。
自分で自分を殺すな,ってところでしょうかね。

書いていて自分で納得。
ということで決めつけせずに邁進しようと思います(笑)
やってみなきゃわからないじゃん?って話ですね。



《T.K.G.のAfter talk》
久しぶりの撮影は初心に戻ったような気がします。
やはり役者は撮影に行かなきゃ意味がない。
だから撮影で忙しくなれるように少しずつギアを上げていこうとおもいます。
久しぶりに現場に行って心に灯火再点火です(笑)






※ブックマーク・スターボタンお持ちしております。
TwitterFacebookの拡散やシェア,フォローもお持ちしております。
いつもありがとうございます!

b>Twitter▶︎ @kaz_takagi529
Instagram▶︎ tkgkazzzz0529
Vine▶︎ T.K.G.
Facebook▶︎
https://www.facebook.com/t.k.g.0529

何か質問がある方は▶︎
https://m.ask.fm/tkg29

個人的に用事がある方は▶︎tkgkaz0529@gmail.com