T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

これは良くってあれは意外と良くない。やってみてわかること。

最近T.K.G.は色々な書き方を試しています。
きちんとリサーチをして書くものもあれば,T.K.G.なりに思うことを淡々と書くこともある。

T.K.G.としてはきちんとリサーチをしたもののほうが反応があるかななんて思ってたりもするのですが,実際は淡々とT.K.G.はこう思う的なもののほうが反応があったり。

うーん,これだからブログは面白い。
これはなかなか良いものが書けたと思っても実際はそうじゃなかったり,これは自分の意見ばかりではないかとおもうものが意外と反応があったり。

きっとリサーチしたものに関しては少し調べれば分かってしまうものだったりもしてあまり新鮮味がないのかもしれませんね。
リサーチするのならもっと深くというかんじでしょうか。

一方「T.K.G.は…」的なものは調べてもわかることじゃないし,その意見に賛否もあるわけだから当然反応がある…ということなのだろうか。
いずれにせよ,T.K.G.的にも思うがまま書いたり自分の経験談を書くほうが性に合ってる気がします。



先ほどtwitterでチラッと見たのですが,プロブロガーとして有名な方も「10年以上モノ書きをしている。だから勝てる」なんてツイートされてましたが,やはり経験則も関わるそんな世界なのかもしれませんね。

T.K.G.の場合は記者歴3年ブロガー歴7ヶ月のまだまだ素人ですし難しいのは当然でしょうね。
しかも記者と言っても一般ユーザー向けではなくって新聞社や報道局向けの情報提供という形だったため,より記者歴なんてあてにならない。
まだまだ新参者でございますな。


何事も勝つための正攻法があったとしても,それ以外のルートを発掘して新たに作り上げたいとおもうT.K.G.なのですが,ブログに関してもあくまでも我が道をいってみようかなという感じです。
何よりもまずはたくさん書いてブロガーとしてのスキルをあげていかなければ。


だれに向かって書いてるんだって感じになってしまいましたが,えぇ自分に言ってます(笑)




《T.K.G.のAfter talk》

会社が違えばやり方も違う。
いま仕事している先も,職種としてはある程度経験のあるものなのですが,1番研修が丁寧。
T.K.G.から言わせればめっっっっっっっちゃ丁寧。
良いことだとおもいます。
これも色々経験しているからわかること。
経験って大事すな。





【過去記事投下】

tkgdj.hatenablog.com






※ブックマーク・スターボタンお持ちしております。
TwitterFacebookの拡散やシェア,フォローもお持ちしております。
いつもありがとうございます!

b>Twitter▶︎ @kaz_takagi529
Instagram▶︎ tkgkazzzz0529
Vine▶︎ T.K.G.
Facebook▶︎
https://www.facebook.com/t.k.g.0529

何か質問がある方は▶︎
https://m.ask.fm/tkg29

個人的に用事がある方は▶︎tkgkaz0529@gmail.com