T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

ぶっ飛びT.K.G.旅。京都編&反省

『史上最大級の勢力』なんて触れ込みの台風さんもいつの間にか居なくなっていて,「あれ?あの触れ込みは…?」という感じ。
確かに雨は降っていたけれど,そこまで強い台風だったのかは謎である。

思ったほどじゃなかったというのは何よりですね!
強いのきても困るだけ。



京都満喫。T.K.G.旅

今回のぶっ飛び旅のもうひとつの目的。
それはおじいさまのお墓まいりでした。

ついでに京都満喫も敢行することにしました。
さすがに最低限の下調べをしていたT.K.G.

京都着が17時頃だったので少し休憩してからとある場所へ。

鞍馬口駅から徒歩15分くらいの場所にある『下鴨神社』へ。
あにがあるって?
どどーーーん。





そう,京都の何箇所かで開催されていた七夕ナイトのライトアップがされていたのです。
あー,今年の夏唯一の夏らしいことでしたわ。


まわりカップルしかいませんでしたけどね(笑)
まあ,しゃあないです。



25日も朝から京都巡りをいたしました。
だってもう,時間をあまり気にしなくて良いんですからね(笑)

でもそこで改めて気づいてしまった。
京都の暑さに。
朝なのにこんなに暑いのか!と。
盆地だから暑いという前情報はありましたが,さすがに暑すぎる。

みなさん,夏の京都は暑いですよ…。
(知ってるか)

京都駅に向かう途中に本願寺があったので,その前で気合いの1枚。


京都っていきなりお寺やら神社やらが現れるのでビックリですよね。
本願寺もダイナミックで素晴らしかったです。


そのあとはおじいさまのお墓まいりへ。
なんと調べてみると昨夜も降りた鞍馬口駅が最寄りだったのでビックリしました。
同じ敷地内には織田信長公のお墓もあって由緒正しき感じでした。

20数年ぶりのおじいさまへの挨拶。
綺麗に掃除もしてあげました。
定期的に来てあげたいなとおもうそんな瞬間でしたね。




そのあとはひたすら京都巡り。
目指すは祇園周辺でした。

四条通りを抜けて古き佇まいが残る街並みへ。
いやぁ,素晴らしかったですね。

『ねねの道』


『八坂神社』


『千本鳥居』


伏見稲荷大社




清水寺に行けなかったのは心残り。
それは次にもちこします。


京都は本当に素敵な街でした。


収穫がありすぎる武者修行の旅だった


今回のぶっ飛び旅。
たくさんの収穫,たくさんの勉強があって本当に貴重なものでした。

始まりは2週間くらい前にいきなり決めたものでしたが,その急さはいつものことかなと(笑)
でも,ここまで色々なことに挑戦できるとは思ってませんでした。


まずヒッチハイク
急遽決めたこととはいえ,実際に実行できたし,本当に乗れたし,正直またやりたい。
今度はきちんとヒッチハイクメインでやりたいですね。
なにより,行き先を掲げると色んな人が見る。

今回はついでに自分の名前も掲げてみたのですが,それもみてるってわけ。
これって大いに自分のプロモーションになるんですよ。
スゴくいい。とてもいい。
またやります。


パフォーマーとしても収穫でした。
色々な観光地で,それだけを写真に収めるんじゃなくて自分もいれちゃう,しかもポージングして,みたいな。

Instagramなんかにも載せましたが,正直1枚だけ撮って終わりになんかできないわけで,載せるからには何回も撮り直しをするんです。
もう試行錯誤。
「この角度はまずいな」とか「こういうポーズにしてみるか」とか。
色々なインスピレーションがわいてきて,クリエイティブで刺激的な時間でした。

これはどんどんやっていこうとおもう。
そしていつか,動きも合わせて発信できたら最高なのになと思うのです。
静止画じゃなくてね?
そこは自分の課題ですよね。


そしてもうひとつ課題が。
今回撮った写真はいずれも顔が出ていない。帽子で隠れてるんです。
演出としてありかなとは思うんですが,正直顔を作ることができなかったからという部分もある。
そこはまだ自分のレベルの低さを物語ってますよね。
ただ,役者である以上そこは克服しなければいけない部分。

なのでその部分も克服課題として頑張ります。



今回の旅で普段からやっていきたいこと,今後やりたいこと,克服課題などなど色々湧き上がってきたので,武者修行旅行としては大成功ということで。
当分旅はできないかもですが,日々クリエイティブにできるよう思考をフルに回して頑張りたいと思います。


T.K.G.のぶっ飛びがみなさんに笑顔と勇気を運びますように。



《T.K.G.のAfter talk》

いま出来ることは東京の良さをパフォーマーとして伝えていくことなのかなと思っていたりするので,そこを日々のクリエイティブ作業としてやっていきたいなと構想中でございます。

これからもぶっ飛んでいくので乞うご期待!!