T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

高校留学した後に,ジャーナリストになった奴の話。

まず初めに…

眠い,眠すぎる。
今昨日のT.K.G.の素直すぎる気持ち。

でも昨日は10分睡眠で撮影に向かったのも事実。
自分はバカだってわかってます。
でも,できる時に出来る事をやらなきゃ掴めるものも掴めない。
時間は極力無駄にしたくないんです。

こうやってブログを書いていると意外と反響があったり読んでくれていたりするんだなと驚いております。
いつも読んでくださっているみなさん,本当にありがとうございます。
ここで1つの確認というか,読む上で理解していただきたい事があるんです。
自分で思い起こしてみても感じるのですが,T.K.G.の人生はかなりぶっ飛んでいます。簡単に言えば妄想ともとらえられかねないもの。
妄想にしてもぶっ飛んでる気がしますが(笑)
そのような人生がなぜ出来上がってしまったのか。
それには度重なる運や偶然,人との出会いなど多くの要素が関係している気がします。
基本T.K.G.は運で生きているようなものなので(笑)
故に成り行きとか方法とかに関しては深く書けない実は…的な部分も多いんです。
なので今までもそうしてきたつもりですが,これからも方法を説くよりかはその際の心情だったり発想だったりMental的な部分中心にしていきたいなと思っています。
何をするにもまずは気持ちの部分が大切ですから!
その中でふれることの出来る裏技なんかがあれば存分に書いていきたいなと思っていますので,今後ともよろしくお願いします。

新たな世界の扉との出会い

高校留学までは順調だったT.K.G.
しかし基本的に思いつきでの行動人生なため,卒業後のことまでは考えていなかった。
当然のことながら卒業が近づくにつれて進路を考えなくてはいけなくなってしまうわけで。
大学進学とかそんな普通なルートは歩みたくたかったT.K.G.
あくまでもエキサイトできる特殊な仕事に就きたかったため,あらゆる人脈を介して情報収集をおこないました。
アメリカでしかも高卒でほとんど無理な話です。
特殊な条件が揃って働けることもありますが,まず難しいと考えるのが妥当。そんな事実を知りながらも必死に探し続けました。
そしてたどりついたとある事務所。
フリーで報道活動を行っている団体で,知れば知るほど謎が深まるそんなお仕事で。
謎が深まれば深まるほど虜になっていくT.K.G.
途中からどうしてもやりたい仕事になっていました。

そして行動を起こすT.K.G.
知り合いの伝でたどりついた事務所だったため,まずは知り合いに頼み込むことに。
ダメ元覚悟ならとのことでアポをとっていただけることに。
あとは自分次第と思いました。自分の気持ち次第と。

諦めるな。さすれば扉は開かれる

自分の思いを全力でぶつけたT.K.G.
仕事のことを知って興奮していること,なんとしてでもやってみたい事などなど。ぶつけられる限りの力を尽くしてぶつけました。

しかし…
結果は惨敗。
そんなの無理です,お引き取りください。
との言葉を返され落ち込みました。せっかく掴みかけたチャンスのカケラ。
絶対に離したくありませんでした
あらゆる策を考えました。夜通し寝ずに調査をし最善策をかんがえていました。
少しでもよいものがあれば持って行き,伺いをたて,惨敗し帰ってくる。
そんなことを何回か繰り返したある時,とうとう根負けしたのか中に通されることに。
「やった!勝った!」と勝利を確信しました。
しかし中に通されたのには理由があったようです。
「現実を見せてあげるからそれを見た上でもう一度考えるように」
その後はひたすら,同じ事務所の方々が撮影したものや資料などを見せられました。
どんな環境で仕事をしているのか,仕事内容,危険や弊害…
などなど見るにつれて内容はどんどんディープなものになっていきました。さすがに言葉を失なうT.K.G.
思っていた以上に厳しく大変なものだということを理解したのです。
その日は帰されることに。
帰ってから5日ほど考えこみました
生じ得る危険…弊害…
どれもが人生を左右するもので。簡単には結論は出せませんでした。
それでもやりたかった。チャレンジしたかった。
5日後に事務所に出向くことに。
個人的には拒否された理由は法律上(ビザ)の厄介な問題があるからと思っていましたが,実際はこの職に就くことが人生を左右することだった…だから渋っていた…とのこと。
それだけ大変な仕事を見つけ興味を持ってしまったということですね。
アメリカで働く,ということに関しては裏ワザによって意外とアッサリ解消。簡単に言えば,アメリカで就職したことにしなければ良い話だったようで。

そんなこんなで激動の人生が幕開けしたわけです。

つまり何を言いたいか

こうすればアメリカで仕事ができる…ということを言いたいわけではありません。
したいことがあって,でもそれをするには壁となることがあって…
という事案が起きた際に,
諦めなければ扉は開かれるし壁は壊れるということを言いたいわけです。
何事も最初から諦めたり何もしなかったりしていたら当然何も起こらないのです。くらいつく必死になるのが大切。
そうすれば見えなかったものが見え,無かった道ができてくるのです。
そしてもう一つ。
本気になって取り組める何かがあるのって凄く素敵なこと。
本気になれるものを見つけられただけでも既に人生勝ち組なのかなとおもいます。

みなさん,最近本気になったのはいつですか?
T.K.G.は当分本気スイッチをOFFにはできません。
できればずっとONがいい
自分の目の前に何があるのか,それによって人生の意義もかわってくるのです。


《T.K.G.のAfter talk》

最近撮影現場にも慣れつつあるT.K.G.
エキストラの現場だったとしても気を抜いてはいけず,ナメるのもあかん。力の入れようによっては思いもよらない結果になったりする。
そんな力の入れ加減もなんとなく分かってきた気がします。
俳優としてはまだまだなT.K.G.
これからどんどんレベルアップしてやる!!!





b>Twitter→@kaz_takagi529
Facebook
https://www.facebook.com/t.k.g.0529

何か質問がある方は
https://m.ask.fm/tkg29