T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

確信的『静』は悪いことじゃないんだよとまたもや自分を慰めて

おひさしぶりのT.K.G.でございます。

最近T.K.G.は指摘を受けました。
「朝早くから起きて頑張ってます的なこと書いてるけど,実際そんな早起きじゃないしもっと早くから起きてる人なんてたくさんいるよね」と。

そんなのは分かってるんです!
でも自分の中では早い方だったから少し自己陶酔していただけなのです。
「それは自己満足であって読者はそんなこと求めてなんかいない」ってこともわかってます。

なら書くなよ,って話ですね(笑)


でも早起き発言もそうなのですが,最近のT.K.G.はインパクトがなさすぎて普通すぎてネタがなさすぎて困っています。
ネタとかインパクトとかていうのは確信犯でつくるものではないというのはわかってます。
偶然に生まれたものだからこそ周りを惹きつけるというのもわかっています。

インパクトのある行動やネタを作り出せるのは一種の才能でもあるなと感じます。
才能だったりツイてる証拠。

T.K.G.は割とそういった運を持ち合わせている気がします。
でも運が良いのも自分がアグレッシブに前進している時のはなし。
全身試行がないときはホントに本当に普通すぎる生活なので笑ってしまいます。

ただ普通すぎる生活を送っているのがある意味で確信犯ならばそれはそれで意味のあることだなともおもうのです。
本当は漸進的に動きたいのにノーマルライフを送っているならそれはただ行動できていないだけ。
一方でアグレッシブに動くために今は静かに着実に過ごしている場合は目的あっての『静』なので無駄ではないなと感じます。

T.K.G.は以前まで『静』の大事さをあまり認識していなかったので,常に動き回ることこそが正なりとおもっていました。
しかし実際は間違っていた。
『動』の前に『静』が必要な場合もあるのです。

だから,インパクトのないつまらない生活だったとしても,それが確信犯であるなら意味のあることなんだなと,結局は自分を慰めるようなことを書いているT.K.G.でした(笑)



《T.K.G.のAfter talk》

久しぶりに髪色を変えようか悩んでいるT.K.G.です。
ただ職場の同僚に相談した時(だいぶ年上の同僚)「あるものは大切にしなきゃあとあと後悔するよ」と言われました。
あ,はい,おっしゃる通りです(笑)
予備軍であるT.K.G.は今ある資源を大切にしようとおもいます(笑)








※ブックマーク・スターボタンお持ちしております。
TwitterFacebookの拡散やシェア,フォローもお持ちしております。
いつもありがとうございます!

b>Twitter▶︎ @kaz_takagi529
Instagram▶︎ tkgkazzzz0529
Vine▶︎ T.K.G.
Facebook▶︎
https://www.facebook.com/t.k.g.0529

何か質問がある方は▶︎
https://m.ask.fm/tkg29

個人的に用事がある方は▶︎tkgkaz0529@gmail.com