T.K.G.の『ぶっ飛び求めて三千里魂』

高城一寿/T.K.G. / blogger T.K.G. /actor T.K.G. /dancer T.K.G. /performer T.K.G./ オリジナルカテゴリー確率中 / T.K.G.のぶっ飛びLIFEが世界に勇気と笑顔を運びますように。

フライト中にCAさんをナンパした奴の話。

よく自分の軌跡を他の人に話すと,大抵は驚かれます。
「普通じゃない」てね。
でもこれが自分にとっては普通なんです。
別に特別とは思っていない。
あくまでもT.K.G.は普通の人間で少なくともバカな人間です(笑)
恋人との死別や記憶喪失の話と暗めな話題が続いてしまったので,明るい話題にギアチェンジいたします!

遊び人T.K.G.の誕生

T.K.G.根は凄く真面目です。一途なんです。
ってのを前提に読んでいただきたい。

愛していた彼女を亡くし,どこか歯車が狂ったT.K.G.
そうです,誰かを愛するということを忘れ,遊びに走ったのです。
イケメンじゃなくてもだらしない人はだらしないんです(笑)
付き合ってるのか付き合ってないのか中途半端な関係なんて当たり前。
とりわけ米国・欧州の女性はライトなさっぱりとした方が多かったので割り切りやすかった。
凄くクズ発言をしているのは自覚しています。
ただあくまでも過去の自分として書かせていただきます。

遊び人T.K.G.はナンパなんかにも挑戦しました。
1番印象に残っているナンパがあります。
ジャーナリストとしてヨーロッパに行くこともありました。
当然飛行機で移動するわけで。
ちょうどドイツへ向かう飛行機野の中。
1人の超絶美人なCAさんが目にとまりました(あくまでもT.K.G.の感覚)
話しかけない手はないと思い,ひとまず話しかけることに成功。
話をしていくうちにそのCAさんもドイツに滞在するとのこと。
これはチャンスと思いました。
連絡先とドイツでお気に入りのバーの場所を記しCAさんに渡しました。

CAさんをナンパするなんてことが初めてだったため,手応えもあったものではなく,ただ待つことしかできず。
ビールを飲みつまみに手を伸ばしながら待つことに。
来たらラッキーくらいに思っていました。
しかし,待てど暮らせど現れず。
やはり来るわけなんてないよな…とおもい最後のお酒を注文した頃でした。
とんとんと肩を叩かれるT.K.G.
ふと振り返ると先ほどのCAさん。
あの時の心の中でのガッツポーズは今でも忘れません。
その後は楽しく過ごしましたとさ(笑)

こんなこともありました。
任務や取材が終わればアメリカに戻りしばしの休養をとっていたのですが,そんな時の話です。
休養といっても仕事に逃げていたT.K.G.は長くて1週間。
短い間ですることなんて限られていて。
当時サンフランシスコに住んでいたT.K.G.はシーズン中であれば野球観戦をし,帰りには行きつけのバーに寄る,というのが安定コース。
そんな行きつけのバーに知らない間に可愛い子が入っていました。
(まだ働いているみたいなのでお店の場所は教えません。笑)
そりゃ勿論声かけますよね!!(笑)
実はそのお店ではT.K.G.のことが噂になっていたようで…。
その子もその噂を聞いていたため話が早い!
是非話を聞きたかったんです,とじゃっかん食い気味。
カレン・オーレイという名のその子はなんと同い年で仲良くなるのに時間はかからなかった。
カレンと出会えたことは本当感謝しています。
少しの関わりでしたが,その後の激務を果たす上で力を与えてくれた,そんな存在でした。

とちょこちょこ遊んでいたT.K.G.
日本を出れば色んな文化や色んな常識があって,色々ありなんだなと感じさせていただきました。

遊び人は過去の遺物

そんな生活をしていたため,今でも女性と話すのは比較的得意なT.K.G.
故にチャラいと言われることがありますが,話すのが得意なのとチャラいのは別でしょう!!
とおもうことがあります(笑)
T.K.G.今は至極真っ当な人間でございます。
それにチャラついてる余裕なんてないんです。
そんな余裕がないからこそ,過去の自分はある意味宝だな,なんておもいます。

T.K.G.はおもいます。
作れるうちにたくさんの武勇伝や伝説は作っておいたほうが良いと。
数が多いだけ経験があり,経験があるだけ勉強になる
人間の面白さって経験則の多さに比例するんじゃないかなと思っています。
それに経験が多ければそれだけ色んな感情も経験しているわけで,その感情がその人の個性だったり性格だったりに色合いをもたせるんじゃないかなと思っています。

だからこそT.K.G.は言う。
プライドとか恥とか捨ててとにかくなんでも経験したらいい
やりたいこと,気になることがあるんなら手をだしてみたらいい!
人生楽しまにゃ!!

《T.K.G.のAfter talk》
T.K.G.は演技に片想い中。
しかし,白米を愛している。
愛すると好きは共存しないのだろうか。
だが,愛する米を食らい力が出るから演技に片想いができる。
白米への愛と演技への恋は二股なんかじゃなく両者とも必要なものなんだ!!
とまあ回りくどい言い方をしましたが,T.K.G.は白米が大好きです。
1番好きな食べ物は何かと聞かれたら真っ先に白米と答えます。
1回で5合6合はペロリです。
絶賛白米受け付けています(笑)



※ブックマーク・スターボタンお持ちしております。
TwitterFacebookの拡散やシェア,フォローもお持ちしております。
いつもありがとうございます!

b>Twitter→@kaz_takagi529
Facebook
https://www.facebook.com/t.k.g.0529

何か質問がある方は
https://m.ask.fm/tkg29